創日展(そうじつてん) 日本画のご案内

アクセスカウンタ

zoom RSS モネの「睡蓮」に86億円=英・・・を読んで

<<   作成日時 : 2008/06/26 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【 ロンドンの大手競売商クリスティーズで24日、フランスの画家クロード・モネの「睡蓮」(1919年)が競売に付され、4090万ポンド(約86億円)で落札された。モネの作品としてはこれまでで最高値(23日)】
・・・モネの「睡蓮」はパリのオランジュリー美術館で何度も見ているが、見るたびに新たな感動を呼び起こすすばらしい作品だ。日本画の主題としてもぴったりで日本人好みの作品でもある。確かモネは、この「睡蓮」シリーズを描き出した頃は目の病気が悪化して、手探りでこの絵を描いていたということを何かの本で読んだことがある。きっとモネは常人にはない心の目で描いたに違いない。このモネの「睡蓮」シリーズをヒントにして日本画で描いている画家がいるが、考えものだ。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モネの「睡蓮」に86億円=英・・・を読んで 創日展(そうじつてん) 日本画のご案内/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる